1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
26

Category:   ピカソ

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

制作年に注目!


■ピカソ03






ピカソ。わからない絵の第1弾 「アヴィニョンの娘たち」 と同じ年、直後に描かれた絵がこれ。

この絵を描くことにより自らの絵の領域を確認、対比、もしくは過去と決別したかったのか。

「まともな絵」を描き心のバランスをとらねばならないほど、自身でもとんでもない試みだったのだろうか。















■ パブロ・ピカソ 「 静物-水差しとリンゴ 」

   1907年 ピカソ美術館 



Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

No title
呼吸をととのえたんじゃないですか。
No title
そうですねっ、
そうかも。
あるいは、
「自分は極めて冷静である」
ということを伝えたかった、とか。
No title
何度かこの絵を鑑賞しに来てます。
ぬくもりのある塗り方とエロティック(主観)な水差しに惹かれます。
No title
そうですね、エロティック。
丸みとまろやかな色加減、なんともいいですね。
キュビズムの絵と真逆の。

Leave a Comment