1
3
4
5
6
7
8
10
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
10

Category: ◆ダリ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

マドリッドの魔法使い!
■ダリ05






サルバドールの写実は180°いや360°我らの常識をへし折ってくれる。

攻め立てられる理性。自明をかき混ぜる魔の手。

沸き上がる琥珀のルージュは、観る者の目と脳の間に透明な香りの嵐を静かに奏で続けてくれる。














■ サルバドール・ダリ   「 花の革命 」

   1970年


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

攻め立てられる理性。自明をかき混ぜる魔の手。

また今日も見事な形容ですね。なるほどそうです。どれだけ振り回されたか分からない。
ぐにゃぐにゃになった懐中時計なんて、抽斗だらけの人体なんて、想像だにしなかった。中学生の頃です。それ以来、随分ダリの絵を見てきたような気がします。
だからなのか、私の頭の中ではガウディの建築物をこの目で見たい気持ちと写真だけで置いといた方が、という気持ちがいまだにせめぎ合っています。ダリとガウディは正反対なのに。
Re: タイトルなし
再起(せき)SR400 様

こんばんは!
コメントありがとうございます。
確実に形を積み上げていく者とそれを壊してうまくつなぎ合わせる者。
ガウディの建築は写真でしか見たことはないですけど、確かに近寄り難いし、何か
すっごいことであってほしい気がするのであえて見たくない、みたいな。
話は変わりますけど、亡くなる少し前でしたけど、サラボーンの目の前で歌を聴け
チャンスがあって、実際かなり迷ったことを思い出しました。
IMA



> 攻め立てられる理性。自明をかき混ぜる魔の手。
>
> また今日も見事な形容ですね。なるほどそうです。どれだけ振り回されたか分からない。
> ぐにゃぐにゃになった懐中時計なんて、抽斗だらけの人体なんて、想像だにしなかった。中学生の頃です。それ以来、随分ダリの絵を見てきたような気がします。
> だからなのか、私の頭の中ではガウディの建築物をこの目で見たい気持ちと写真だけで置いといた方が、という気持ちがいまだにせめぎ合っています。ダリとガウディは正反対なのに。

Leave a Comment