1
3
4
5
6
7
8
10
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
27

Category:   佐伯 祐三

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2度目の渡仏、最期の渡仏・・・。僅か30才でこの世を去るが・・・。
■佐伯祐三03






1924年のヴラマンク事件。胸に突き刺さったままの「あの言葉」とともに、1927年再びこの地を踏みしめた。

自分にしか見えないもの、自分にしか表現できないもの・・・、それは何か。

建物や広告文字たちがささやき合う活気、そして喧騒に溶ける見えない人いきれまでも見事に描き出している。














■ 佐伯 祐三   「 ガス灯と広告 」
 
   1927年   


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment