1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
21
22
24
25
27
28
29
30
31
  07 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
13

Category:   ルドン

Tags: ブログ  エゴン・シーレ  

Comment: 0  Trackback: 0

「パンドラ」、それはギリシャ神話に登場する災いをもたらす箱の名であり、またそれを開けた女性の名である。
■ルドン10






満たされると同時に次へと向かう建設的でかつ自滅的な人間の欲望。

ところで、欲しいものを全て手にした後の自分について想像してみたい。

もしかしたらそれが本当の「自分の願い」なのかもしれない。そして、それが自分自身のパンドラの箱なのかも。














■ オディロン・ルドン   「 パンドラ 」

   1914年   メトロポリタン美術館  


Pochit Please!
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment