1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
11

Category: ◆ワイエス

Tags: ブログ  エゴン・シーレ  

Comment: 2  Trackback: 0

「生きる」ということの超他力的な側面を見てしまった気がする!生かされている!
■ワイエス12






生命を育み宿す水。太古より何度も海へ流れ着き、雲、雨となりやがて川が運び行く。

その音や輝きは過去の響きを連呼するようでもある。

人や生き物が乗り越えてきた「苦難の飛沫」や「笑みのざわめき」までもが含まれていたりするのかも。














■ アンドリュー・ワイエス   「 運流 」   

   2003年     


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

ワイエスはこんな絵も描かれていたのですね
もっとクールで穏やかな印象でした
苦難の飛沫もいつか緑に抱かれた穏やかにエメラルドグリーンに輝く
湖に辿り着くのでしょうか。。。
いつ頃描かれたのかな?と思ったら近年(晩年?)だったのですね!
どのような想いで描かれたのか、この後のワイエスの作品も気になります
原画みたいです~!!
Re: タイトルなし
> ワイエスはこんな絵も描かれていたのですね
> もっとクールで穏やかな印象でした
> 苦難の飛沫もいつか緑に抱かれた穏やかにエメラルドグリーンに輝く
> 湖に辿り着くのでしょうか。。。
> いつ頃描かれたのかな?と思ったら近年(晩年?)だったのですね!
> どのような想いで描かれたのか、この後のワイエスの作品も気になります
> 原画みたいです~!!


sakana74さん、こんにちは。
そうですね!
私も是非原画みたいです!
個人所蔵なのでなかなか見れないかもです!
ワイエス展、要チェックですね。そのうち。
ところで、初めて画像を見たとき何でも描ける人なんだなあって驚きました。
しかもしみじみ、いきいき。
IMA

Leave a Comment