1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
02

Category: ★美術セミナー Ⅰ

Tags: ブログ  エゴン・シーレ    

Comment: 6  Trackback: 0

昨日美術セミナーを開催させていただきました。
今元博之

★セミナーⅠ






タイトル、
「フランス印象派絵画が"世界の至宝"となった5つの理由とは?!」



美術史の背景や社会経済情勢から、また買う人間の欲情と描く人間の精進する姿から、そして科学や産業技術の進化などから当時の価値観と印象派絵画の魅力がどう重なり合い、どううごめき、どう羽ばたいたのか?



そして、途中「それぞれの美」について。
自分の求める「真の美とは?」、また「何を美として生きているか?」それらが何かわかれば、いつも自分の方向性が確かで最高の感覚でいられるはず!
シーレの「闘う男」も急遽登場!














■ IMA   「 第1回美術セミナー 」
  
   2012年   


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

こんにちは
タイトルからして面白そうなセミナーですね。
やはり印象派はその後の美術の流れでも大きな存在だけに今一度きちっと抑えておきたいものです^^
今後のご活躍も陰ながら応援させて頂きます。
きゃ~~
iMA様、素敵~。
Re: タイトルなし
> こんにちは
> タイトルからして面白そうなセミナーですね。
> やはり印象派はその後の美術の流れでも大きな存在だけに今一度きちっと抑えておきたいものです^^
> 今後のご活躍も陰ながら応援させて頂きます。


21世紀のxxx者様どうもです!
コメントありがとうございます!
印象派が当時はありえない現代アート的存在だったことを胸にいつも彼らの絵を見ています。
「妊婦は見てはいけない」、「子供の落書きの途中みたいな絵」とかいわれたりしたくらいの扱いを受けながらも制作し続け、認められたスタイル!尊敬です。
ここを1つの軸として今後も勉強、鑑賞していきたいと思います。
IMA
Re: タイトルなし
> きゃ~~
> iMA様、素敵~。


さおる。様、こんにちは!
とりあえずやってみました、って感じです。
「絵の説明」ではなく、画家の思いや生き様をアツく語りたいと思いました。
額の中は一見静かな世界だけど。
IMA
え?告知なしですか?!
行きたかった。印象派の見方が、IMAさまのおかげで180度かわったのに。

告知してたら、IMAさまファンが大挙して押し寄せちゃって入れなかったかもしれないけど。
Re: タイトルなし
> え?告知なしですか?!
> 行きたかった。印象派の見方が、IMAさまのおかげで180度かわったのに。
>
> 告知してたら、IMAさまファンが大挙して押し寄せちゃって入れなかったかもしれないけど。


バーミー、どうも!
嬉しくなっちゃうコメントありがとうっ!
実は収録用でしたので、一人でベラベラしゃべっていました(恥ズカシッ)。
いろいろ調べていくうちに、当時の印象派の突拍子もない超現代アートぶり(他業界でいうと王貞治の一本足打法よりも、山本リンダのヘソ出しルックよりも、イチローの振り子打法よりも、カルーセル麻紀の性転換手術よりも!古っ)がよ~くわかり、でも「やったるで~精神」が筋金入りで、「これこそまず伝えたい!」という気になりやりました。今後もテーマを変えながら時々やりたいと思います。一通り収録版が終わったらですが、参加いただける方に朝ごはんを食べずに空腹状態で来場してもらい、フランスの麦で作ったフランスパンとフランスワインを一緒に口にしがらやってみようかなと思っています。その次は小さなカフェを借りて夜軽く飲みながらホロ酔いでフリートーク的に。アブサンも用意して。
是非いつか!
そのときはヨロシクお願いしまっす!
IMA

Leave a Comment