1
3
4
5
6
7
8
10
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
30

Category:   児島 善三郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

国分寺時代の蓮!さも気持ちよさそうに、背伸び背伸び!
■児島善三郎15






不思議なのだが、蓮の花はどうしてこうも可憐に見えるのか?

沼から立ち上がっているその生き様に我々はどこか敬服したい気持ちがあるのか?

水のせい?清廉な水面は鏡のような滑らかさと強かさがある。ここに葉や茎、そして花びらの両側が見える。














■ 児島 善三郎   「 蓮花 」   

   1939年   福岡県立美術館


Pochit Please!
Thanks!























テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment