1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
22

Category:   シダネル

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

絶品!階段のところだけをとっても「秋」だ。そこだけ切り取って抽象画にしてもいいくらい。
■シダネル02






誰にでも好かれそうな絵。こんなにいっぱい描き込んであるが、すーっと静かに見入ってしまう。

わかりやすく、色鮮やかで、癒してくれるカンジ。

秋の彩りがやさしく跳ね返ってくるよう青いスパイスをうまく散りばめている。














■ アンリ・ル・シダネル   「 秋 」

   1923年  


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

こんばんは。
シダネルの作品はどれも心に沁みるような懐かしさがあります。
この作品もぜひ観たいものです。
Re: こんばんは。
> シダネルの作品はどれも心に沁みるような懐かしさがあります。
> この作品もぜひ観たいものです。


chariotさんこんばんわ
間近でみるとホントしみじみ潤いますね。
一点を見て、あとで全体を見て・・・。
そうしていると不思議にも半ば自分が絵を作っているような錯覚に陥ります。
うまく言えないけど、「味わい方を得た」、みたいな。
IMA

Leave a Comment