1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
13

Category:   香月 泰男

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

もはや抽象?!?!
■香月泰男08






地だ、海だ。

香月の生まれ育った海。汚れを知らない海。

その海より深く重苦しそうな地表が世の厳しさを訴えているかのようだ。














■ 香月 泰男    「 日本海 」

   1972年   山口県立美術館


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

こんにちは
日本海と言いながら、地の方が重っ苦しく迫ってきますね。
絵の三方に微かに描かれた明るい色にほっとします。
実物を見たくなりました。
香月 泰男 美術館にも行きましたが、すごくのんびりしたところでした。
シベリアでの日々、どんなに恋しかったろうと思いました。

落ち着いた日々になって、また楽しませていただいています。
Re: こんにちは
> 日本海と言いながら、地の方が重っ苦しく迫ってきますね。
> 絵の三方に微かに描かれた明るい色にほっとします。
> 実物を見たくなりました。
> 香月 泰男 美術館にも行きましたが、すごくのんびりしたところでした。
> シベリアでの日々、どんなに恋しかったろうと思いました。
>
> 落ち着いた日々になって、また楽しませていただいています。





こんにちわ
私はまだ香月泰男美術館には行ったことないんですが、
行ってみたいです。
彼の生き様というより彼の周りの雰囲気を彼が捉えた
彼なりの印象と執着ですかね、切なるものがしーん
とさせますね。
IMA

Leave a Comment