1
3
4
5
6
7
8
10
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
03

Category:   モネ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

光と空気の表裏、それはまろやかで淡い宴だった!
■モネ17






「絵画」の額縁の四方を引っ張り広げ、昇華させた。

その行為は観る者の普遍的な観たい感覚を知っていたかのようだ。

そう、光が踊ったり休んだりするところをズルいくらいにここに封じ込めた。













モネ17L  クロード・モネ  「 四本の木 」
  
    1891年   メトロポリタン美術館



Pochit Please
Thanks!














 



テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

気持ちよい紫ですよね。ポン、ポン、ポン、スッ、とする感じ。

それにしてもIMAさま、シーレの緑の女子の絵、よほどの思い入れがあるのですね。何かしりたいわー。それ以上に、IMAさまがコメントかけないってコメントしてた絵、早く知りたいわー。
Re: タイトルなし
> 気持ちよい紫ですよね。ポン、ポン、ポン、スッ、とする感じ。
>
> それにしてもIMAさま、シーレの緑の女子の絵、よほどの思い入れがあるのですね。何かしりたいわー。それ以上に、IMAさまがコメントかけないってコメントしてた絵、早く知りたいわー。




バーミーこんばんわ!
ホントです!
気持ちいいですね、ふんわり紫!
シーレのこの緑の女子は特別好きです!
そのうちもう一回書きたくなるかも?
全く書けないのもあるし、いっぱい書きたいのもあります。
一番困るのは、書きたいのにキレイな画像が無い場合。
あってもとっても小さい場合です。泣く泣くメモ消去です!
IMA

Leave a Comment