1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
16

Category:   エゴン・シーレ

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

えっ?クリムトでは?
■シーレ41





シーレ19才。クリムトに近づき、認められ、あっという間に独自のスタイルへと上り詰めた。

外観からは見えない内面的な情景を捉え、逆に濃く熱く表現した。

この作品は、もちろんそれ以前。神秘の名峰クリムト山の頂上を眺め見ている感じかな。















シーレ41L  エゴン・シーレ  「 黒い帽子の女性 」

   1909年  


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

クリムトを目指している人は今だに多いでしょう。私もそうだし。
踏み台にできたシーレは凄い。いまだにクリムト周辺をモゾモゾ動き回ってる私は
やっぱり凡人だな。

それにしてもIMAさま、死ぬ前にぶちかましたれ的な連続シーレ大放出、、、
心配になってしまいます。
エゴンシーレが一番よく登場ですね( T_T)\(^-^ )

私も、エゴンシーレの画集は常に身近においてます。
感じた線を描けばいいんだって感じます。
Re: タイトルなし
> クリムトを目指している人は今だに多いでしょう。私もそうだし。
> 踏み台にできたシーレは凄い。いまだにクリムト周辺をモゾモゾ動き回ってる私は
> やっぱり凡人だな。
>
> それにしてもIMAさま、死ぬ前にぶちかましたれ的な連続シーレ大放出、、、
> 心配になってしまいます。




バーミーどうも!
寒さが終わりそうで終わらないですね。
何か陰鬱というか、非建設的とういうか、前に進みたいのに。
そして花粉症(イヤイヤ)のシーズン到来!
日本って・・・!
IMA
Re: タイトルなし
> エゴンシーレが一番よく登場ですね( T_T)\(^-^ )
>
> 私も、エゴンシーレの画集は常に身近においてます。
> 感じた線を描けばいいんだって感じます。



さおる。さん、こんばんわーーー!
私はシーレにやられました。
どうやられたかというと、全てを肯定してしまうしかない、
というシーレなら何でもいい、という毒に。
いけません、いけません。
ちょっとゆっくりしました。
IMA

Leave a Comment