1
3
4
5
6
7
8
10
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
12

Category:   エゴン・シーレ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

緑の女PARTⅡ!
■シーレ37






あの作品と同じ年に同じく緑を強く使って描かれたものだ。

自分を愛するための動機づけはいつも女性だった。性、それは生命の根源。

純粋に生きれば生きるほど直視しなければならない閉ざされた湖だ。神聖でもあり、また邪悪でもある。














シーレ37L エゴン・シーレ  「 緑のストッキングをはいて横たわる女性 」

   1917年 


Pochit Please!
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment