1
3
4
5
6
7
8
10
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
22

Category:   山口 薫

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

釣りをよくやる人は、「うわー絡んでる、ウザっ」って思うかも・・
■山口薫11






上の水平3本と下の絡み3本は、対照的な関係だ。

それらは、この世の二極を端的に表しているようにも思えるくらいアツく捉えられている。

例えば「始」と「終」、「静」と「動」、「緊張」と「弛緩」、「柔」と「剛」、「真実」と「虚偽」等々。
















■ 山口 薫  「 紐 」

  1939年   群馬県立近代美術館


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

いるじゃないですか、赤使ってる人!

でも、すごく落ち着いた赤に見えるのはなぜ?

それにしても、IMAさまのこめんと、ホレボレするわー。。。
おやまあ これはまた楽しいですね
京都の何必館で観た絵画もいいですが。
Re: タイトルなし
> いるじゃないですか、赤使ってる人!
>
> でも、すごく落ち着いた赤に見えるのはなぜ?
>
> それにしても、IMAさまのこめんと、ホレボレするわー。。。




いやあ、「すごく落ち着いた赤」って、そうなんですよねえ。
「何故か懐、奥行きがある赤」、って下書きで書いていたんですよ!
私が初めて好きになった日本人画家なんです、山口薫って。
おそるべし、バーミー!
IMA
Re: タイトルなし
> おやまあ これはまた楽しいですね
> 京都の何必館で観た絵画もいいですが。


Thank you. rosso!
京都の何必館、行きましたか・・
あそこの異空間度は格別ですね。
ほのぼのしみじみ。
床材までもがポリシーを伝えてくる。
(私学生まで大阪に住んでいたので)
こっそり何必館のフローリングの写真までも撮りまくったあの日々が懐かしいです。
IMA

Leave a Comment