1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
16

Category:   ルノワール

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

白い点二つがこんなに愛らしく見えるなんて!


■ルノワール07






無意識に視界に収まる全体像からさらにその純真な輝きの極みを伝える。

毛並みの円やかさ、艶やかさ、 そして毛色のグラデーション、コントラスト。

間近で流れる筆致とその光沢の加減をじっくり追ってみたい。















■ オーギュスト・ルノワール 「 犬の頭部 」

  1870年 ワシントン・ナショナル・ギャラリー


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

またまたコメントすみません。

ルノワール風の自画自賛像をかいたんですけど、おもいっきり可愛く描いたつもりだったのに、このわんちゃんのほうがかわいいって、どゆこと!?ルノワール本人には勝てない。。。。。     きゃわい~~。
こんにちは
白の点で瞳が生き生きしてくるのは不思議ですね。
ふわっとした毛並みで何とも可愛いです^^
Re: タイトルなし
> またまたコメントすみません。
>
> ルノワール風の自画自賛像をかいたんですけど、おもいっきり可愛く描いたつもりだったのに、このわんちゃんのほうがかわいいって、どゆこと!?ルノワール本人には勝てない。。。。。     きゃわい~~。



またまたどうもです!
いいですね、描ける人ってうらやましいです!
ルノは、犬はあまりうまく描けすぎて面白くなかったんじゃなか、
って思うほど、行き着き感があるような・・・。
あと、犬より女好きってことが第一なんでしょうけど。

話は変わりますが、ここ数日間どうしても3行書きたい絵があるん
ですけど、全然書けそうになくて・・・。そのうち書きます!
で、これ読んでくれた人にはわかるようにしますね!
IMA
Re: タイトルなし
> こんにちは
> 白の点で瞳が生き生きしてくるのは不思議ですね。
> ふわっとした毛並みで何とも可愛いです^^




こんばんわ!!
いつもどうもです。
何とも言えない点2つですよね。
よーく見ると粗雑にも見える点2つ。
本当によーく考えて描いたのか、っていう点。
でも逆にしっかり丸かったら興冷めでしょうね。
その辺が絵の味わい深さ、良さって気がします。
IMA

Leave a Comment