FC2ブログ
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

03

Category:   マレーヴィチ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

この色遣い、黒い窓が何を意味しているか考える前に、・・・まず気持ちいい!


■マレーヴィッチ08






彼の言葉だ。「色彩とは、それなしでは世界は存在し得ないほどのものだろう」って。

あんなに体制や、宇宙や、未来なんかについて哲学びっしりで突っ張っていたのに、よかった!実は色が軸の男。

どの世界でもそうだ。相当の深みある技がなければ己の主義主張も通らない。いや見向きもされない。















マレーヴィッチ08L カシミール・マレーヴィチ   「 白い家のある風景 」

   1929年  

Pochit Please
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

好き!
白や黒の世界よりも
お言葉どうり 「よかった!・気持ちいい」ですね
3月の「赤い家」も同じ年代の作品でしょうか。
Re: タイトルなし
> 好き!
> 白や黒の世界よりも
> お言葉どうり 「よかった!・気持ちいい」ですね
> 3月の「赤い家」も同じ年代の作品でしょうか。




Thank you! rosso!
あれはこの3年後。1932年の作ですね。
あれも「気持ちい〜い」やつですね。
IMA

Leave a Comment