FC2ブログ
1
2
7
8
9
11
12
14
15
16
18
19
22
23
24
25
27
31
  05 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
18

Category:

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

この乾いた流麗さ、ワイエスだ!


■ワイエス09






しっとり、したたか、彼女の存在。マットでドライな景色は逸材。

木肌具合と服の生地、感じが迷彩、出来栄え喝采。

誰もに忘れ去られたような、時間感のない静かな世界に、そよ風一人で戯れに行く。














■ アンドリュー・ワイエス  「 クリスティーナ 」   

   1947年     


Pochit Please!
Thanks!




















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

この空気感、音で表そうとして無理だったけど、乾いた空気感だったんだぁ。

IMAさま、音じゃなくてラップでコメントしちゃってますね。

イケてる!
Re: タイトルなし
> この空気感、音で表そうとして無理だったけど、乾いた空気感だったんだぁ。
>
> IMAさま、音じゃなくてラップでコメントしちゃってますね。
>
> イケてる!


ちょっと無理があったかもって、
しっかり反省しています。
でもまた挑戦してみます!
IMA
こんばんわ!
 先日、新国立美術館のフィリップス・コレクションに行きましたが、ワイエスの描くアメリカの方が、アメリカ人の心意気を感じます。
 陳腐かもしれませんが、大草原の小さな家の音楽が聞こえそうな絵ですね。
Re: タイトルなし
> こんばんわ!
>  先日、新国立美術館のフィリップス・コレクションに行きましたが、ワイエスの描くアメリカの方が、アメリカ人の心意気を感じます。
>  陳腐かもしれませんが、大草原の小さな家の音楽が聞こえそうな絵ですね。


こんばんわ!!
いつもどうもです。
そうそう!耳を澄まして目を閉じたくなるようなのほほん。
そしてアースカラーはこの人には誰もかなわないかもっ!
IMA

Leave a Comment