1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
06

Category:   モンドリアン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

荒々しい色彩の軍団(野獣派)に寄り道して、でもやっぱり進んでいく方向は単純化なんだ?!


■モンドリアン07






やがては、「色を定め配置する行為」により、独創的な絵画スタイルを達成した巨匠、モンドリアン。

色に役割を担わせた描き方だ。そして抽象への助走がすでにここにある。

観る者を意識することよりも、「これなんだ」だから「こう描くんだ」という頑固さが彼を野生にした。













■ ピエト・モンドリアン  「View from the Dunes with Beach and Piers, Domburg」

   1909年  ニューヨーク近代美術館


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment