1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
02

Category:   藤田 嗣治

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

時にはか弱い玩具に、時には鋭い凶器に、でも普段は単なる暗闇愛好家かも!


■Foujita05






あんなしなやかな身のこなしはマネできない。・・・華麗に過ぎる!

あんな飾り立てた甘声はマネできない。・・・だまされるな!

それだけではない! 犬との違いは、人があこがれる存在であるということ。とにかく孤高かつ耽美的なんだ。














■ 藤田 嗣治 「 ネコ 」

   1929年 



Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

こんばんわ!
 犬と猫では猫を書いた絵が多い気がするのはなぜ?芸術家は猫派が多いのかと思っていましたが、、、
 「犬との違いは、人があこがれる存在であるということ」がその答なのかもしれませんね。
 寝ていても気は抜かないぞって感じのしぐさがユーモラスでいい絵です。
 ではよい週末を!
Re: タイトルなし
こんばんわ!

いくら人になれても、ケモノっぽいところがあり、でもスゴく余裕があったりします。
そしてユーモラス。

犬の絵は、ピカソ、ワイエス、イカール・・・、うーん出てこない!!


Leave a Comment