1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
24

Category:   ゴッホ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

光り輝く実りの時

■ゴッホ16






途方もない生命の力が凝縮され、発散されている。何者も微々としてその内外の波動を抑えられない。

この絵はゴッホ自前の同色調の木製の額縁とともに存在する。熱を熱とも感じさせない崇高なる画面。

が、しかし、どうしても白いマージンを少し取った分厚めの黒檀の額縁に迎えられたこの絵を観てみたい。



 










■ ヴィンセント・ファン・ゴッホ   「 マルメロ、レモン、梨、葡萄 」

   1887年  ゴッホ 美術館  


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment