FC2ブログ
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

27

Category:   ヴュイヤール

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

よっ室内画家!


■ヴュイヤール05






やわらかな布にほんのり浮き立つカップや花瓶、そして花々。雲の上にたたずむおとぎ話の食卓のよう。


画家本人は至ってマジメだった。酒も飲まず、遊びもせず、わずかな微笑のもとただ家の中で黙々と描いた。


そんな彼の作品の多くは、ホットミルクにひたしたビスケットのように、トローリ感に包み込まれているのだ。

















■ エドゥアール・ヴュイヤール 「テーブル・ドレッサー」

  1902年  



Pochit Please!
Thanks!


















テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

No title
こんにちわ。たくさんの絵を紹介してくださり、知らないなりにも、一枚ずつ、拝見し、勉強になりました。まずは、今年の分のお礼を・・・v-254
いつも、ありがとうございますv-22
No title
こんばんわ。いつもいろんな絵を紹介していただき 、お勉強させていただきました。勝手にお話を伺っていましたが、今年一年ありがとうございましたv-254
Re: No title
さおる。様
とっても嬉しくなるコメント、有難うございます。
実は私もさおる。さんの闊達自在なHP楽しみによく拝見しております。
「創る」って純粋にカッコいいと思います。
今後ともよろしくお願いします!

Leave a Comment