FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
カテゴリ
スポンサー
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

15

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

そういう山。
■香月泰男01






彼の胸に残る脈々たる思い。抑留されたシベリアで見た「人間の浅はかさ」。

自然に任せ、にじみ出ることを待つしかない凍りついた残像、それを描くということへの使命感。

モチーフのそれぞれに「宿命と最期」を思わせる重い荷石を背負わせているかのようだ。











 


■ 香月 泰男  「 久原山 」

  1963年  東京国立近代美術館


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

No title
はじめまして。素敵なHPをありがとうございます。好きな一枚です。日本の油絵画家で一番好きな画家です。香月さんの黒はとても魅力的ですね。
Re: No title
はじめまして!みどりさん。

香月泰男、
実はもっともっと載せたいのですが、画像の問題などありまして・・。
あと、香月泰男美術館が山口県とは私には遠すぎです!

もしかして、行きました?

No title
残念ながら、山口県は私にも遠くて、いつか行きたいところリストの上位に入れてあります。今年はほとんど美術展や美術館に行けなかったので、来年は5カ所を目標にします。IMAさんにとって、2011年がよいお年になりますように。またおじゃまいたします。
Re: No title
みどりさん
2011は香月シリーズ、頑張ってみます。
ではよいお年をお迎え下さいませ。
有難うございました。

Leave a Comment