fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2024

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

05

Category:   ヴュイヤール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

 「 積みわら 」ってモネの十八番じゃなかったか?
■ヴュイヤール10







その通り

緩やかに抽象画へと向かう流れにある。

印象派たち、そしてピカソやマティスらの息遣いを間近で感じていた画家たちは、一晩ごとに革命が起きているような心持だったようだ。
















■ エドゥアール・ヴュイヤール  「 積みわら 」

  1908年  オルセー美術館


Pochit Please!
Thanks!




















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment