FC2ブログ
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
  02 ,2021

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

14

Category:   デュフィ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今でも営業している銅像が目印のサントロペの老舗ホテル、ここのバーには当時多くのアーティストが集まったようだ。


■デュフィ17







画家でいうとマティス、シニャック、ボナール、そしてデュフィ・・・。

この地の温暖で開放的な風土、バーのカジュアルさにより、彼らは飲み物を注文してすぐに本題に入っただろう。

「楽し気で賑やかな”出来事”が詰まっている建物」、を描いたように見える。














■ ラウル・デュフィ   「 ホテル・スーブ 」

   1926年  


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment