FC2ブログ
26
30
  11 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

24

Category:   キリコ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

動きある図だが、静寂が横たわる止まった絵


■デ・キリコ01






アテネ、ミラノ、ミュンヘン、フィレンツェ、パリ、ローマ、ニューヨーク、画家が移り住んだ街だ。

集め込んだ西洋文化をおもむろにかき混ぜ、打ち放った思考はあまりにも鋭利な閃光を伴う。

遊び相手がいない一人ぼっちの夏休み。時間は存在を薄め、気が遠くなる。やがて無意識に近づく。
















■ ジョルジュ・デ・キリコ  「 街角の神秘と憂愁 」

   1914年



Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

No title
3行で書くのは時間がかかるでしょう。

「時間は存在を薄め、気が遠くなる。やがて無意識に近づく。」いいですね。
Re: No title
ホントにそうなんです!
3行にしなければよかった、ってよく思います。


Leave a Comment