FC2ブログ
26
30
  11 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

27

Category:   ゴッホ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アルルの家、ゴーガンを迎える部屋に飾られた絵の願いとは、、、


■ゴッホ63







生前当時は、「そういう描き方もありかも」、くらいだったが、今や世界から崇拝される不動の傑作シリーズ。

圧倒された後ゆっくり眺め回しているうちに、サインを含む水色ラインがとってもキュートなことに気づく。

反対色の黄色の世界に溶け合わせた心地よすぎる関係だ。

















■ ヴィンセント・ファン・ゴッホ   「 ひまわり 」

   1888年   ロンドン・ナショナル・ギャラリー   


Pochit Please!
Thanks!




















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment