FC2ブログ
26
28
29
30
  11 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

31

Category:   マネ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

これがマネ❸
■マネ14







心を真っ白にして子どもの目で見てみる。・・・・・すると、やっぱりあれが断然目立つ。

オレンジ。温かみにあふれ、またとっても艶やかだ。

まるでこの場所の「喧噪」と「陰鬱」を根こそぎ照らし出すほどの純粋さを身にまとっている。
















■ エドゥアール・マネ  「 フォリー・ベルジェールのバー 」

   1882年  コートールド美術館 


Pochit Please
Thanks!





















そう、色彩的にも大きさもつややかさも抜きんでている。

テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment