FC2ブログ
  01 ,2021

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

18

Category:   マティス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

”色彩の魔術師”魔術を使いすぎ?!
■マティス37







この年パリのアートシーンにおいて激動の始まりであった。

一瞬、えッ、というくらい強い色彩が散乱しているようだが、部分部分を観ると落ち着き調和しているから不思議だ。

港の光景、プランターの花、アッパーウィンドー、、、じわり眼に溶け込み、輝きを感じ始める。
















■ アンリ・マティス  「 開いた窓、コリウール 」   

   1905年        


Pochit Please!
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術