FC2ブログ
  01 ,2021

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

11

Category:   ルノワール

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

来歴がかっこイイ!正に「名画のエリートコース」

■ルノワール







まず画家からこの年再始動したジョルジュ・プティ画廊が購入、その後天下の名画商デュラン・リュエルの手に渡った。

そして、コートールド基金、テートギャラリーを経てここロンドン・ナショナル・ギャラリーへ。

もう動くことはないだろうが、美術品はその来歴によって経済価値が変わるくらい大切な要素とされている。
















■ ピエール・オーギュスト・ルノワール  「 初めてのお出かけ 」

  1877年  ロンドン・ナショナル・ギャラリー


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術