FC2ブログ
  08 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

10

Category:   エゴン・シーレ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「オーストリアのモナリザ」と呼ばれる傑作。

■シーレ98







シーレが彼女を最も愛した時期の作品だけあって、深く情愛が込められている。

「白と黒」、「赤と緑」でお膳立てをし、無垢な瞳で視線を奪う。

そして、厚塗りでリズミカルな背景は、それらをより一層効果的に見せている。
















シーレ13L エゴン・シーレ   「 ヴァリー・ノイツィルの肖像 」

   1912年   レオポルド美術館


Pochit Please
Thanks!













 



テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術