FC2ブログ
1
3
4
7
9
10
11
12
16
17
18
19
28
  02 ,2013

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
カテゴリ
スポンサー
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

05

Category:   エゴン・シーレ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

性とは何か?を・・・
■シーレ58






「性」とは、醜くもあり、美しくもある。シーレは無意識にそれを画布にて証明したと言っても過言ではなかろう。

「性」とは、勇ましくもあり、もろくもある。高揚と悲観の入り混じったカオス。

「性」とは、隠蔽された感覚をさらに不自由にさせつつも、それでいて実はエネルギーの根源、かもしれない。














■ エゴン・シーレ  「 オレンジを身にまとう裸婦 」

   1914年   メトロポリタン美術館



Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術