FC2ブログ
1
10
13
  03 ,2012

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

29

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

3つめのブドウは・・・?
■ピカソ21





つぶれたブドウ。こわれたヴァイオリン。いや、正確に言うと、「分解されている」だけだ。

わからないパーツもあるが、我々はわかるものから順々に、それが何かを追い求めて視線を這わすことになる。

組み立て作業を強いられるのは面倒だけど、洗練されたスノッブな世界に誘われるのは悪くない。














■ パブロ・ピカソ   「 ヴァイオリンとブドウ 」

   1912年  キンベル美術館

 
Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術