FC2ブログ
25
30
31
  12 ,2011

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
カテゴリ
スポンサー
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

04

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ある白昼の無の出来事


■ホッパー09






たが、女はいつまでも絶対にこの男に気を払わないだろう。よくある光景だ。

画家は一貫して「不安の中の安住」、そこにかすかに残る希望を描き続けた。

もしかしたら、そう受け取る観る者の感覚みたいなものを含めて最終的な作品の完成としていたのかもしれない。














■ エドワード・ホッパー  「 Sunlight in a Cafeteria 」
 
   1958年  
 

Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術