FC2ブログ
4
5
17
18
  11 ,2011

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

19

Category:   ゴッホ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

これ、この靴、今作っても売れるんじゃないかな?マジで!表だけでなく裏の鋲もグンとシャレているじゃないか!見せ鋲!靴メーカーの方いたら、ご一考あれ!


■ゴッホ22






「靴」って、形而上的にいろいろ観念めいたものを具備しているような気がする。

例えば、生き様の反映として。さらに、疲弊や絶望の感覚の具現として。または、積み重ねた自信とも。

実際この先の彼の人生の足跡をうかがい知れるほど重く厚いものを感じる。














■ ゴッホ   「 一足の靴 」

   1887年  ボルティモア美術館 


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術