FC2ブログ
7
10
13
21
22
23
  07 ,2011

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

29

Category:   ムンク

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

最晩年。もうそろそろだが、という外景。片や、まだまだ、という自画。・・・緑の外套は生に対する執着?!


■ムンク14






季節はすっかり冬、時は夕刻。

自分のいた居心地のいい場所に未練はない。

と言いたいところだが、立ち去ろうにも足が前に進まない。でももう戻れない。・・・か。














■ エドヴァルド・ムンク  「 エクリー庭園での自画像 」  
  
   1942年 ムンク美術館
   


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術