FC2ブログ
2
4
5
6
9
19
21
22
28
  02 ,2011

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
カテゴリ
スポンサー
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

14

Category:   ルオー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大丈夫、支えてあげる・・・
■ルオー02






若い頃ステンドガラスの製作に没頭していた影響か、輪郭線が図太い。

個々の色彩をフォーカスしたり、深い意気を醸し出す効果もある。または非現実を予感させることも・・・。

加えて、「観る者を安心させたい、包み込みたい」、そんな画家の情念があるような気がしてならない。














■ ジョルジュ・ルオー 「 キリストと弟子 」

  1938年


Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術