FC2ブログ
7
10
13
16
18
27
  09 ,2010

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

25

Category:   児島 善三郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

緻密な雑

■児島善三郎03






マティスが窺える。セザンヌも佇んでいるよう。

しかし、下からテーブルがウソのように透き通って鈍直に描かれた果実の芳醇さをそこはかとなく称えていて、

上空の小柄たちはこの絵の全ての色をそれぞれ携え可憐に遊んでいる。この絶妙の舞台装置、これは児島だ。













■ 児島 善三郎  「 コーヒー沸かしのある静物 」   

   1953年   


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術