FC2ブログ
7
10
13
16
18
27
  09 ,2010

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
カテゴリ
スポンサー
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

08

Category:   モンドリアン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

街の核。
■モンドリアン02






「赤、青、黄と黒の線」。題名もそのまま。何と情報量の乏しい絵・・・。


いや、どうやら「上空から見た街」のようだ。そして、最小限の仕掛けで最大限の効果を見せようとしている。


ふと気付く。交差点の点滅に 「 街の活気と喧騒 」 の表現装置が隠されているようだ!














■ ピエト・モンドリアン  「 コンポジション 赤、青、黄 」 
  
  1930年

Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術