1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
  04 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
10

Category: ◆安井 曾太郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いろいろ溶け込む有名な1枚!
■安井曾太郎03







昭和の初期、梅原龍三郎と並んで日本の洋画界の双璧だった。

日本画にない立体化と写真にはない誇張を図り、異国情緒たっぷりに見せつけてくる。

顔の影と肩のピンクの存在は彼女の清楚さを緩やかに揺さぶり、優雅な気品を滲み出させている。














■ 安井 曾太郎   「 金蓉 」
  
   1934年   東京国立近代美術館 


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

30

Category: ◆安井 曾太郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

迫りくる猛々しいお山!

■安井02






北アルプス、焼岳。噴煙を上げる活火山。

筆致と配色が称える山のゴツゴツ感とウゴウゴ感。

暑苦しくなる寸前で止め、空の青を対比的に置くことにより、観る者に爽やかな後味を刻み込む。














■ 安井 曾太郎   「 焼岳 」  
  
   1941年 


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

30

Category: ◆安井 曾太郎

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「日本のセザンヌ」と呼ばれた男

■安井曽太郎






黙々と画業に向かう姿勢。周りからは「絵以外は何もやらない男」と言われ続けた。

とにかく時間とエネルギーの使い方が直線的なのだ。

近景に配した重厚な木々が装い豊かな山肌を称えている。サント=ヴィクトワール山の幾枚と同じように。














■ 安井 曾太郎   「 秋の城山 」
  
   1955年   東京国立近代美術館 


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術