1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
06

Category:   カンディンスキー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

この頃のは、やめてくれ!って言われそうだ。
■カンディンスキー06






彼の中後期の作品ばかり見ていると、ミステリアスだったり、リズミカルだったり、デコラティヴだったり。

でも、この時期野獣派にしっかりと影響を受け、実践もしている。この作品がそう。

でもここからだ。超一流は独自に極度に進化する。誰にも真似できない世界を築き上げるのだ。














■ ワシリー・カンディンスキー   「 マルナウの秋 」

   1908年  


Pochit Please
Thanks!





























テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

09

Category:   カンディンスキー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

あの「抽象」に向かう2年ほど前の作品だ。
■カンディンスキー05






かなり野獣的な絵だ。原色や強い色を多用しているという面で。

この後彼の筆に担われたものは、「抽象美術」という宇宙的な絵画だった。

余程の勇気、いや無謀。画家はそのどちらでもなかった。一途に理論的に絵画の方法論を切り裂いていったのである。














カンディンスキー05L ワシリー・カンディンスキー   「 マルナウからの眺め 」

   1908年  


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

29

Category:   カンディンスキー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

あっ、モンドリアンが入っている?!
■カンディンスキー04






この碁盤のちょい色塗りのあたり、静かだけど音を感じる世界だ。

タイトルの楕円くんは首をかしげ、右の白地の世界には何かを讃える感がある。

でも何も具体性はない。だけどこの絵の前ではとっても素直になれそうだ。














■ ワシリー・カンディンスキー   「 3つの楕円 」

   1942年  


Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

13

Category:   カンディンスキー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

贈り物っぽいカンジ!


■カンディンスキー03






無意識から湧き出てくるものもこれ全て作品になりうる、といった風だ。

でもおとぎ話の絵空事ではない。研ぎ澄まされるまでに学び積み重ね、学び積み重ね・・

この領域に至るまでにいっぱい試し何度もさらし者になっている。とにかく開けっぴろげに突き進んだ。
















■ ワシリー・カンディンスキー 「Composition2」

  1936年  



Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

22

Category:   カンディンスキー

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

楽しい音が響き渡っているようだ


■カンディンスキー 02






右上の3つの丸は楽器の穴を塞いだ音ということか? じゃ画面はメロディー、左上の短冊は鑑賞券だな。

よくわからない絵は勝手に想像してもいい。それが鑑賞者の特権でもある。創作者も覚悟はできている。

アクセサリーやネクタイの柄を選ぶときのように好きか嫌いかだけで眺めててもいいんだ。
















■ ワシリー・カンディンスキー 「Dominant Curve」

   1936年 ポンピデューセンター 



Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

22

Category:   カンディンスキー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

階層-階段-音階
 

■カンディンスキー01






抽象絵画の創始者と言われるカンディンスキー。でも描く前の心の中は抽象ではないはずだ。

オデッサ、モスクワ、ワイマール、パリ・・・。戦争、移民、略奪、人種・・・。

一度何か痛みのないものにに還元しないとならない現実感に覆われていたように思える。








  





■ ワシリー・カンディンスキー   「 STOREYS 」

   1929年   グッゲンハイム美術館 


Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術