1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
01

Category:   リキテンシュタイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最小努力で最大効果。美術史の重みを逆なでするチープさ!
■リキテンシュタイン05






あまりにカンタンなフルーツだ。

記号にしてしまう間際のシルエットのようだ。

但し究極にあっさりした中に、それまでなかった強烈なインパクトが放たれ続けている。














■ ロイ・リキテンシュタイン  「 クリスタル・ボウルと静物 」 
  
   1973年


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

05

Category:   リキテンシュタイン

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

カワイイみずいろの橋!


■リキテンシュタイン07






リキテンシュタイン、気になる対象をまず簡便周到に取り出し、超ドライに加工し描いた。

「アートは現実の投影の断片たち」だとしたら、彼が知らせるには、もっと先があるようだ。

いつも即興図案という態の軽はずみな扉を開け閉めしてくれている。それは出入り自由だ。
















■ ロイ・リキテンシュタイン  「 日本風の橋のある睡蓮 」
 
  1992年 



Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

12

Category:   リキテンシュタイン

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

漫画やポスター表現を芸術に昇華させた男、ロイ・リキテンシュタイン!


■リキテンシュタイン06






当時のNYの有名、先鋭な画商たちが彼の絵を見て「とにかくギャラリーに置いて眺めてみよう」と。

数日後の彼らの一致した答え、それは、「冷ややかで、軽々しく、そして鮮明。それら全てが同居している」と。

正にそのときが、リキテンシュタインがアーティストとして認められ、同時にメジャーデビューした瞬間だった。















■ ロイ・リキテンシュタイン  「 In The Car 」 
  
   1963年 


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

18

Category:   リキテンシュタイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マティスのダンサーが生き返っている!

■リキテンシュタイン04






「画中画」。絵の中に描かれた絵、っていうこと。

描き手に対して尊敬や懇親、愛着の念が込められていることが多い。

こちらはどうか?平面屋同志マティスへの親近感と、ある地点での自らの到達感を胸に描かれたんじゃないか。














■ ロイ・リキテンシュタイン  「 アーティストのスタジオ、ダンス 」 
  
   1974年  


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

12

Category:   リキテンシュタイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「まだ始まってもいないのに・・、絶望的!」


■リキテンシュタイン02






「レディメイド風の自力コラージュ的ワンショット・ストーリー」。「アートのニッチビジネス」だ。

「現代アートの難しいのはもういい」っていう多くのアメリカ人の声を聞いて廻ったのか、リキテンシュタイン。

インスタントで消耗品的、おまけに3行コメント付き。ルール違反ではなく、型破り。扱った画商もスゴイ。














■ ロイ・リキテンシュタイン 「HOPELESS」

  1967年



Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

01

Category:   リキテンシュタイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

絵なの?そう。

■リキテンシュタイン02






ないものを「アリだろっ」って出してきたリキちゃん。超まじめに。

それだけでも価値がある。さらに「絵画の生を捨てる」という発想。

その勇気と真剣さは、この世界の価値観を破る勢いがあった。ついでにいうと、あと500枚くらい観たい!














■ ロイ・リキテンシュタイン  「 静物のコラージュ 」

  1997年


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

30

Category:   リキテンシュタイン

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

マンガ? 

■リキテンシュタイン01






マンガっぽいゾ。でもタブローだからね。

これは画家の最晩年の作品。

アメリカの何でもあり期に「あった新しさ」を武器に暴れまくったリキテンシュタイン、時代を味方にした。














■ ロイ・リキテンシュタイン  「 ランプと筆跡のある静物 」

  1997年


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術