FC2ブログ
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2021

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

17

Category:   ギヨメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アルジェリアをこよなく愛したパリの画家、ギュスターヴ・ギヨメ
■ギヨメ2







乾いたこの地に潤いを与えているのは小川だけではない。

左の女性、ここで画家が最も描きたかった対象だろう。

艶やかに優し気に、小川と呼応するかのように身を曲げ、右手の「くの字」はこの作品の重心となっている。
















■ ギュスターヴ・ギヨメ  「 アルジェリア、ビスクラ近郊のセギア 」

  1884年  オルセー美術館

Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

22

Category:   ギヨメ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

死に絶えたラクダと揚々とやってくる一団!!


ギヨメ01







「生と死の大舞台」を描いた。

ただそれは、画家によると過酷なのもでも悲壮なものでもないようだ。

順番、巡り巡る現実なのだが、漫然とした「生」の世界にいる者からすると実に手厳しい空間に映る。
















■ ギュスターヴ・ギヨメ  「 サハラ砂漠 」

  1867年  オルセー美術館

Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術