FC2ブログ
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

15

Category:   ロセッティ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ギリシア美男子の彫刻のモデルではないが、女性美の方向ではないような気もする!崇拝的存在か?
■ロセッティ02







この世のものでは無いような厳かな雰囲気。

青緑の色彩が全体を包み込む象徴的な肖像だ。

もしかしたら画家の幻想だったりして、、、自らの白昼夢?
















■ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ   「 白昼夢 」

   1880年   ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館

Thanks!



 













テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

01

Category:   ロセッティ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

タイトルの「サンクタ・リリアス」は、(聖なるユリ)という意味だが、、、なぜか切ない香りが、、、


■ロセッティ01







神々しい?衣装がこの世のものとは思えない?!

どうやら、若くして逝った天上より見つめる妻のようなのだ。

ユリを持たせ、天と地の架け橋、ということにしたかったようである。














■ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ   「 サンクタ・リリアス 」

   1874年   テート・ギャラリー

Thanks!



 













テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術