FC2ブログ
28
29
30
31
  10 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

07

Category:   ジェローム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

サーキュレーションシステム!目線が循環させられている!



■ジェローム05







名画は観る者の視線の回遊ルートをも創り出している。

男の頭から手先、鶏たち、女の腕、頭部、石像、、、

静かな背景、やや動きある男女、素早い鶏たち、そして色彩の呼応具合、、、マルチプルな完成度だ。

















■ ジャン・レオン・ジェローム   「 鶏闘 」

  1846年   オルセー美術館  

Pochit Please
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

25

Category:   ジェローム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

こちら表版は廃版?!




■ジェローム04








出品する際に、正面からのヌードだと不評間違いなし、との判断で後ろからのバージョンに描き直した。

いくら当時サロンのダントツ優等生でも難しかったようだ。

ただ、2人とも無理のない体勢をしてるこちらの方が、視覚的に余裕ある時空間が表現されている。
















■ ジャン・レオン・ジェローム   「 ピグマリオンとガラテア(習作) 」

  1890年  

Pochit Please
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

21

Category:   ジェローム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ロマンティックでセクシーなギリシャ神話のワンシーン 上半身にかけて血の気が現れてきている、!!



■ジェローム03







恋してしまったその男は、地中海に浮かぶキプロス島の王様。

相手の女性は、命を与えられた作りかけの彫刻。

非現実の世界をを現実のように高らかに、そして優雅に描き上げる、、、画家の真骨頂だ。
















■ ジャン・レオン・ジェローム   「 ピグマリオンとガラテア 」

  1890年  メトロポリタン美術館

Pochit Please
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

18

Category:   ジェローム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

キリストが死直後の空虚な情景



■ジェローム02







印象派を痛烈に批判したジェロームだが、自身の斬新な描き方も、やはり伝統絵画としては受け入れられなかった。

中央のキリストを含む影で3人を表現、その影と暗雲の示す先にはそれを眺める人々。

陰鬱で動きざわめく、生身を描かないキリストの磔刑。
















■ ジャン・レオン・ジェローム   「 エルサレム 」

  1867年  オルセー美術館

Pochit Please
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

09

Category:   ジェローム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ウソのような安定感と演出力。


■ジェローム01







左下1/4へ線が放たれている!!そう、その腕も!

左の花から、赤、青、黄。

そして、その後観ることになる雲が視線を左へ促し、この絵をグルっと観ることになる、そういう作戦。
















■ ジャン・レオン・ジェローム   「 バテシバ 」

  1889年  

Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術