1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
03

Category:   ピサロ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

実質「印象派誕生」のきっかけの年。
■ピサロ02






ルノワールやセザンヌ、シスレー、バジールたちがサロンの審査委員会に拒絶された。このピサロもだ。

理由はこうだ。「絵画とは、荘厳な対象を写実的に緻密な作業により大画面に表現されるべきものである。」

まっぴらだと、この後すぐに、バジールは「自由な個展を組織する」、と宣言した。













■ カミーユ・ピサロ   「 ジャレの丘 」
  
   1867年   メトロポリタン美術館 


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。    ジャンル : 学問・文化・芸術

14

Category:   ピサロ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

印象派展、全8回フル参加のピサロ。この時期の作品は穏やかで穏やかで・・・。
■ピサロ01







印象派時代も、その後の点描画においても、当時なかなか売れなかったという。

飾る絵としては超いいが、愛着を超えるところまでのブサイクさや、想像を超える程の意外性はない。

経済発展著しい時代、「絵画」を欲しがる成功した富裕層は、「絵画」の中にも一種の「冒険」を求めていたのだろう。














■ カミーユ・ピサロ   「 モンマルトル大通り、春の朝 」
  
   1897年   


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術