1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
16

Category:   クールベ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

苦悩が命を輝かせているようだ。
■クールベ03






おでこの左すぐ上空からの強い光なのに、そんなに目の周りが陰になるなんて!

つまり、真実味を写実的に表現した。命を削り、それを塗り込むかのように筆を進めた写実家クールベ。

彼はテーマの自由を縛る古典に背を向け、写真と戦い、やがて二次元演出家へ。いつも「迫真」を表した。














■ ギュスターヴ・クールベ   「 絶望 」

   1843-45年   


Pochit Please!
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

27

Category:   クールベ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

世界初の男。
■クールベ02






この作品が万博に落選したので、画家が悔しくて悔しくてやったこと。それは・・・

「ギュスターヴ・クールベ展。入場料1フラン。」 恐らく”世界初”らしい個展をすぐ近くで開いたのだ。

成果は二の次。いつの時代も「何かをやらかすこと」に対する参加賞以上の評価はあるし、必ず先があるのだ。














■ ギュスターヴ・クールベ   「 画家のアトリエ 」

   1854-55年   オルセー美術館


Pochit Please!
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

26

Category:   クールベ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

単なる”素”を描き切った豪腕画家!
■クールベ01






「この世に実在しないものは描けない!」、「天使を描いてほしい?、じゃあ天使をここに出してくれ!」

一方、一休さん。「この絵の中の虎を捕まえてくれ?、じゃあ捕らえるから出して下さい!」だって。

二人のポジティヴな否定は、なかなかシュールだ。













■ ギュスターヴ・クールベ   「 出会い 」

   1854年   ファーブル美術館


Pochit Please!
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術