FC2ブログ
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
  02 ,2021

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

12

Category: ◆サージェント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

当時大問題になった絵。かつては向かって左の肩紐が水平くらいにまでずれ落ちていた、というだけのもの。後に描き変えこのように仕上がっているんだけど。
■サージェント04







当時あるあるの、「破廉恥である」、ということ。まあかなりの地位の方なので、っていうのもあるが。

ただ、画家の気持ちはよくわかる、ちょっとずらしたくなる、って。

耳の下あたりからのやや油断を伴う曲線が誘う。結果から逆算し、左手には緊張を、右手には緩みを与えている。














サージェント04L  ジョン・シンガー・サージェント  「 マダム-X 」  

   1884年   メトロポリタン美術館


Pochit Please
Thanks!

















 

テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

26

Category: ◆サージェント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

モネの作、ではない。ミレイのでもない。
■サージェント03






実際モネの作品とモチーフが酷似している。表情や情景の質感はミレイにも。

そう、インプレッショニスム(印象派)のブリテッシュスタイル(英国風)だ。

光湧き上がる澄んだ空気に包まれ、女は呼吸を大切に楽しんでいるようだ。














サージェント03L   ジョン・シンガー・サージェント   「 朝の散歩 」

   1888年   


Pochit Please
Thanks!

















 

テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

06

Category: ◆サージェント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

■サージェント02





この作品は特に印象派調。

全体大枠で捉える、影に黒は使わない、現実にある自然を奔放に描く。

アメリカ人、フランスで活躍、ロンドンで勝負、なかなか大変だったようだが、結果大成功。











サージェントL02L ジョン・シンガー・サージェント   「 釣りする少女 」

   1913年   


Pochit Please
Thanks!

















 

テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

25

Category: ◆サージェント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

花咲き乱れる中で、少女たちは興味津々!
■サージェント01






ジャポニスム全開!

にじみ出る提灯の光の柔らかさに魅入られた後、そのからくりを確かめているところか。

彼女たちの視線に加え、尖鋭的なユリとは対照的に円やかな提灯の淡い姿は、一層絵画的な輝きを発するのだ。














サージェント01L ジョン・シンガー・サージェント   「 カーネーション、リリー、リリー、ローズ 」

   1886年   テイト・ギャラリー


Pochit Please
Thanks!

















 

テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術