fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2024

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

29

Category:   ハリソン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

無ではない!静でもな!うごめくものを感じるか感じないか。。。
■ハリソン03







何かが起こる予感。

エントロピーのたまり場。

とにかく飛び出てくるものを受け止める準備をしておこう。

















■ アレクサンダー・トーマス・ハリソン  「 夜の海 」

  1895年  


Pochit Please
Thanks!




















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

29

Category:   ハリソン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DAIJOUBU KA?
■ハリソン02







この傾きに観る者は即不安になる。

その視線は、男の手元あたりから女性の表情へ、大丈夫そうじゃない・・・。そして釣り糸の先へ。

滑らかな水面と岸辺の水平の表現が、この逸しているバランスをより一層盛り上げている。

















■ アレクサンダー・トーマス・ハリソン  「 アマチュア 」

  1883年  


Pochit Please
Thanks!



















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

26

Category:   ハリソン

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

jibun sika inai !


■ハリソン01






暗く、静か。で、独り。・・・誰もいないのではなく、誰も見えないんだ。バランスがなくなる時だ。

不安定なボートの上の立ち位置がそれを暗示している。

オールは、絵としての不安定さをかき消すために彼を支え、かつ夜の闇を厳かに一掻きしている。















■ アレクサンダー・トーマス・ハリソン  「 孤独 」

  1893年  オルセー美術館


Pochit Please
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術