FC2ブログ
28
29
30
31
  10 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


Profile

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


Recommend
Artist
Recommend
Recommend
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

27

Category:   ゴーガン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

妻を描いた絵

■ゴーガン35







証券マンを続けていたら家族との離別はなかっただろう。

ただ、選んだ生き方が美術史に与えたものは計り知れない。

その後果てなく波乱万丈であったが、その貫いた人生に悔いはないだろう。

















■ ポール・ゴーガン   「 ソファで眠るメット 」

  1875年   
 

Pochit Please
Thanks!
























テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

26

Category:   ルドン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ミステリアスでオリエンタルでローング・ローング・アゴー?
■ルドン24







壁なのか、衝立なのか?

伝説的なシーンなのか。古代なのか、ルドンの頃なのか?どこなのか?

そんなこと考えずに、静かにゆっくりとこの「物質感のなさそうな世界」に近づいてみたい。
















■ オディロン・ルドン   「 学びの始め、二人の若い女性 」

   1905年  ダラス美術館 


Pochit Please!
Thanks!




















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

25

Category:   クリムト

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

肖像画の寄せ描き
■クリムト45







クリムト、このとき26歳、天下を取った感アリ。

全てに焦点を合わせた、緻密かつ壮大な描かれ方だ。

特に天井とシャンデリアは、この場を称える主役級の扱いだ。
















■ グスタフ・クリムト   「 ウィーンの旧ブルグ劇場 」

  1888年   ウイーン歴史博物館



Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

24

Category:   クールベ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

回復を待つ男!ゆっくりと目を開き、立ち上がり、あの剣を握りしめる瞬間は間もないはずだ・・と観る者に願わせるような~絵。
■クールベ07







どんな痛手を受けても再起する男、クールベ。

リアルを描くことで売り出したが、この作品はそれに何かが加わっている。

自らの「生」をえぐり、奮い立たせ、自らを鼓舞するための、自らのための絵。
















■ ギュスターヴ・クールベ   「 傷ついた男 」

   1847年   オルセー美術館


Pochit Please!
Thanks!


















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

23

Category:   ホドラー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

これぞ、絵画!
■ホドラー05







静寂に潜む「抑圧」という魔物が、気が付いたら体の上に載ってきている。

震撼と驚愕の時を過ごしている男は、果たしてあとどれくらい耐えられるだろう・・・、大丈夫!

精神分析が本格化したのがこの頃で、潜在意識の研究は芸術に大きな影響を与えていった。
















■ フェルディナンド・ホドラー   「夜 」   

   1890年  バーゼル市立美術館     


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

22

Category: コリア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

イギリス・ラファエル前派の肖像画家、ジョン・コリアの傑作。


■コリア01







伝説のワンシーン。

夫の悪政を変えるために、領民の願いをかなえるために裸で馬に跨り領内を巡回した。

正義と優美に垣間見れる恥じらいを描いたとっても秀逸な歴史画だ。
















■ ジョン・メイラー・コリア   「 ゴディバ夫人 」   

   1898年   ハーバート美術館    


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

21

Category:   ホドラー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

タイトルの通り、確かにリズミカル!!で、さわやか~!!

■ホドラー04







大自然の持つ「混沌」と「調和」。

画家は、人に至高の安堵を与える「自然の調和度合」をより強調した。

その計算された無邪気さが、観る者をより自然の世界へ誘う。
















■ フェルディナンド・ホドラー   「 レマン湖のリズミカルな風景 」   

   1908年       


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術