FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2020

~ For you just before visiting a museum ~                                  


プロフィール

 I  M A

Author: I M A
〜19世紀半ば以降の絵画を1枚1枚語るブログ〜 
美術史を塗り替え続けた日々を "簡単で軽率な3行コメント" とともにご紹介!
貴方の10秒を、いただきます。


スポンサードリンク
MoMAstore
カテゴリ
スポンサー
MoMAstore
ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ランキング
13

Category: ◆サージェント

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

こちらセシル・ウェイド夫人
■サージェント10






遠景の茶系や椅子の張地の赤味が不潔に見えてくるくらいの研ぎ澄まされ方。

そして、漆黒を突き刺すキラキラ感。

キリリとした「顔の輪郭」と「首筋のライン」が一層、ドレスにエレガントさを与え続けている。















■ ジョン・シンガー・サージェント   「 セシル・ウェイド夫人 」

   1886年   


Pochit Please
Thanks!




















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

08

Category: ★美術セミナーⅥ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

先日美術セミナーを開催させていただきました。
20200104_convert_20200108105013.jpeg



タイトル、「かんたん!絵画の見方~入門編➊~題材:ダヴィンチ、フェルメール、モネ、ゴッホ、カンディンスキー、フォンタナ、バンクシー~」、 
おまけ編「美術館のルールと楽しみ方」。

終わってみての感想、・・・・・もう少しかんたんにうまく話せないものかと・・・。

有難うございました。








■ IMA   「 第6回美術セミナー 」
  
  2020年   1月


Pochit Please
Thanks!




















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

01

Category:   エゴン・シーレ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

背後の男を見れば見るほど女が神聖に見えてくるゾ!
■シーレ88







大きく、深い瞳は、観る者を見透かすような凄味さえある。

画家は、この女をとっても大切に思っていたはずだ。

なぜなら、衣装の黒から浮かび上がる「青」を首元に配しているからだ。














■ エゴン・シーレ  「 哀しみの女 」

   1912年 レオポルド美術館


Pochit Please!
Thanks!





























テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

31

Category:   マネ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

これがマネ❸
■マネ14






心を真っ白にして子どもの目で見てみる。・・・・・すると、やっぱりあれが断然目立つ。

オレンジ。温かみにあふれ、またとっても艶やかだ。

まるでこの場所の「喧噪」と「陰鬱」を根こそぎ照らし出すほどの純粋さを身にまとっている。











■ エドゥアール・マネ  「 フォリー・ベルジェールのバー 」

   1882年  コートールド美術館 


Pochit Please
Thanks!


















Continue

テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

15

Category:   ドガ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

過半が床の絵。左に切れてわずかに見えるダンサーとサインがいい置き石になっている。
Degas 1874 2dancers






汚くなるちょっと手前でかつしっかり地味であるべき、このケースとても大事な床の色。

かつ斜めのラインがダンサーの動きを支える。

そんな舞台に映えるメインの女性の左手は、この先の更なる躍動を感じさせる。














■ エドガー・ドガ   「 舞台上の二人の踊り子 」  
  
   1874年   コートールド美術館


Pochit Please!
Thanks!

























テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

11

Category:   ドガ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

コントラストのせいか、かなり遠くを見ているような気がする。
■ドガ20






ひと呼吸の後、女性の表情を探りたくなるが、特段掴み取れるものはなさそうだ。

また、ここがどんな建物か、どの季節や、また時間帯や、方角も何もわからない。

ただ、椅子が示唆するかのように、この女性は願いがかないつつある人生ではなさそうだ。














■ エドガー・ドガ   「 窓辺の女 」  
  
   1872年   コートールド美術館


Pochit Please!
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術

08

Category:   モネ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ゴッホの弟画商テオも大絶賛、いっぱい仕入れ全部売れた!
■モネ30






テーマは、「潤光な表現」、「大胆な構図」、そして何と言っても「不安定の中の超安定」、かな。

観るほどにバランス構築のための絶妙な工夫が随所に発見できる。

例えば、木の幹と同じ色で描かれた右下端の地面の赤茶、これにより右に傾く松をほどよ~く支えていたり・・・。














■ クロード・モネ   「 アンティーブ 」

   1888年   コートールド美術館


Pochit Please
Thanks!

















テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術